※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

BUYMAは本当に稼げる?日本在住バイヤーのメリットとは?

在宅ワーク 輸入ビジネスについて
輸入ビジネスについて

BUYMA(バイマ)は無在庫でスタートできるのでリスクが少ないビジネスです。

とはいえ、
BUYMAって本当に稼げるの?
一体どういう仕組みなの?
といまいち実際に稼ぐことを想像できないのではないでしょうか?

今回は、BUYMAで稼ぐ仕組みを理解して安心してスタートしてもらうきっかけになれば嬉しいです。

 

BUYMAってどんなサイト?

ファッションサイトといっても、今は楽天でもメルカリでも洋服が買える時代。

「BUYMAを知らない」「聞いたことはあっても利用したことはない」という人もいらっしゃると思います。

BUYMA(バイマ)とは、海外ブランドのファッションアイテムを日本のお客様へお届けする日本最大級の海外ファッション通販サイトです。

 

海外在住の出品者から海外ブランドのレアアイテムや日本未発売商品を購入できるサイトとして知られているのですが、今は日本在住のバイヤー(出品者)も大勢が活躍しています!

という私も日本在住バイヤーのひとり。

●海外に住んでいた経験もゼロ
●英語も苦手
●海外の友人が協力してくれるという訳でもない

このように無い無いづくしで、全くBUYMAの強みになりそうなバックボーンも何も持ってないただの主婦です(笑)
それでも稼ぎ続けられているから不思議ですよねー!

BUYMA

BUYMAというサイトは会員数も右肩上がりで伸び続けているプラットフォームです。

私がBUYMAを始めた6年前は会員数が約200万人、2020年の今では、なんと792万人

毎年毎年、会員数は増え続けています。
これだけの会員数の集客があることは強みです。

現役バイヤーの私から見ても、BUYMAは6年前も稼げたし今も稼ぐことができている
これが事実です。

もちろんこの6年の間にライバルバイヤーが増えたり、人気ブランドの衰退だったり、仕入先のブランド側の日本への配送停止など状況は様々に変化ありましたが、それでも稼ぎ続けられるプラットフォームであることは間違いないです。

 

本当に無在庫で販売できるの?

amazonやメルカリの無在庫販売なんて話も巷でチラホラ聞こえてきますが、
実はこれは本当はルール違反。

BUYMAは唯一、公認で無在庫販売が許可されています。

BUYMAのガイドページにも、

注文を受けてから出品者が買付を行います。

買付できない場合キャンセルになります。

BUYMAは、購入者の代わりに出品者が買い付けを行う【お買い物代行】のサービスです。

そのため、出品商品の多くは注文が入ってから買い付けを行う商品です。

と記載されています。

プラットフォームが公認で無在庫販売ができる仕組みはBUYMAだけです!
その上、出品手数料は無料♡
こんな胸アツなビジネスないと思います。
(売れた商品に対して販売手数料がかかるシステムです)

BUMAで稼ぐ仕組み

BUYMA(バイマ)は無在庫でOK!というのは理解いただけたかと思います。

では、じゃあ実際にどうやって稼ぐのか?
注文から入金までの流れで実際の取引の流れをご説明します。

在庫があって販売する場合と大きく異なる点は、お客様からの注文がきた後に商品を買付けするということです。

①出品
②注文
③買付け
④商品がバイヤーの元に届く
⑤検品・梱包
⑥発送
⑦お客様からの到着通知
⑧バイマから入金

 

商品を買い付けするときは、海外のサイトで仕入れを行います。
つまり、クレジットカードで決済して仕入れします。

そして、お客様からの売上はBUYMAを通して、到着通知後にバイヤーへ入金されます。
クレジットカードの支払いまでに入金されれば、資金ゼロでもできちゃうというわけです!

もちろんクレジットカードの支払いサイクルや、海外の商品が日本へ到着する日数にもよりますが、注文されたものを買付けしているので、売れるかわからない商品を先に在庫に持つスタイルより圧倒的にリスクが少ないです。

 

日本在住バイヤーのメリットって?

海外から商品を仕入れるなら、「海外在住の出品者が絶対に有利じゃん!」って思いますよね。
私も最初は「BUYMAのバイヤーって日本にいてできるの?」と不思議な気持ちでした。

でも、実際には私も含めて多くの日本在住バイヤーがたくさん活躍できている。
それはなぜでしょう?

日本の国内発送の安心感

海外バイヤー(出品者)の多くは、海外の現地で買付けをして海外で検品・梱包して日本のお客様へ発送します。

例えば、アメリカの出品者は、アメリカのサイトや現地のお店で商品を買付けて、検品をしてアメリカから日本のお客様へ発送します。
出品者の手元から商品が発送された時に、発送通知されますのでお客様はアメリカから商品が届くのを待つことになります。

早ければ1週間くらいで到着しますが、配送方法によっては3週間、遅延や紛失があったら1ヶ月以上かかって到着するなんてこともあります。

海外での買い物に慣れていない人からしたら、海外からの追跡番号を教えられても。。という感じで届かない商品を待つのは不安ですよね。

海外の輸送会社は日本と違って、荷物の紛失も多いし、間違って違う国に届いてしまったり、途中で追跡できなくなる、、なんてトラブルも日常茶飯事。

しかしその点、日本在住の出品者であれば、海外からの商品が日本に住む出品者が受け取った後できちんと検品をしてからお客様へ発送されます。
日本国内の発送なので、発送通知の連絡から1〜3日くらいでお客様の手元に届きます。

日本はさすが安心安全の国なので、配達会社による配送紛失は可能性としてほとんどありません。

お客様側から見た時に、出品者が国内で丁寧に検品してくれて、国内発送されるという安心感があるので、日本在住バイヤーの大きな強みになります。

Good Luck

関税負担ゼロの安心感

海外から商品が届く時にかかるお金、関税が発生することがあります。

関税については、専門的な話になるので詳細は今回は省略しますが、ザックリいうと、購入した商品の価格や配送方法によって、日本で商品を受け取る際に輸入の関税を支払う必要がある場合があります。

日本在住のバイヤーの場合、お客様に届ける前にまず出品者(もしくは国内の発送スタッフさん)の家に商品が届きます。
その際に関税がかかった場合には、関税の支払い義務が生じます。
(BUYMAで販売する時に、この関税も見込んだ金額で出品をしています)
そのため、関税がかかったとしても出品者側がすでに支払っているので、購入したお客様へ関税が請求されることは絶対にありません。

しかし、海外から直接お客様に荷物が届く場合、商品の金額などによってはお客様自身が受け取り時点で関税を支払わなくてはいけなくなります。

BUYMAの商品ページには【関税負担なし】など関税の有無について、関税を出品者側が負担するのか、お客様が支払う必要があるのか記載されているマークがあります。

しっかりルールを理解しているお客様であれば大丈夫ですが、よく見ずに購入されるお客様だと商品代金だけでなくさらにお金を払う必要があった時に、びっくりしますよね。

関税の負担やプラス料金が発生する心配がない。というのも国内発送の日本在住バイヤーの強みですね!

 

在宅ワーク

このように日本在住バイヤーでも海外在住バイヤーに負けずに戦える強みがあります。
お客様にとってメリットになるポイントをうまく打ちだして出品すれば、日本にいてもパソコン1つで稼ぐことができます。

ネットショッピングの延長線のような感じでパソコン1つで世界中のファッションアイテムの仕入れができてしまうなんて、こんな楽しいビジネスは他にないと感じています!

興味のある方はぜひ、最初の1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか♡?

BUYMAで稼ぎたいけどお悩み中のあなたへ

BUYMAのリサーチ方法は?
安全な仕入れ先の見分け方は?
クレーマーへのお客様対応のポイントは?
BUYMAでの売上げを伸ばすには?

など1人でやっていると分からなくなってきますよね。

BUYMA歴7年の現役プレーヤーがあなたのお悩み解決します!

まずはLINEの追加から!

\LINEはコチラ/

気軽にメッセージで質問、受け付け中です♡
初心者さんもBUYMA仲間が欲しい人も大歓迎です!

シェアする
Hanaをフォローする
Hug Mine!
タイトルとURLをコピーしました